宅地建物取引士

お知らせ
宅建アルアル「このワードがあれば正しい・間違い」

基本編https://youtu.be/0rO1CsDhvt0 ☆宅建アルアル☆ 【アウトあるある】 これらのフレーズが (さらに…)

続きを読む
その他解説
宅建直前に見るだけ!5点伸ばし、5失点を防ぐ!令和3年10月試験解説【問50】-【問1】完全解説(2021年10月過去問)!アルアル問題・間違いフラグ・トラップの見つけ方!

【解説台本】知識なしで解く技術  はい。どーも宅建コーチの桑田真似です。 この動画では知識0から3ヶ月の独学で、宅建に合 (さらに…)

続きを読む
その他解説
宅建試験前日に見て!5点プラス&5失策を無くします!罠を見抜くのが一番のカギ!2020年過去問【問1】〜【問50】完全解説!(令和2年12月)独学3ヶ月で合格できた秘策✰宅地建物取引士:桑田真似解説

(さらに…)

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問1】不法行為の問題解説(令和2年12月)対策!

今回は【問1】不法行為の問題になるんですが、いきなりイレギュラーな問題形式となりましたね。最初なので「正しいものはどれか」とオーソドックスな質問形式で来るかと思いきや、いきなり「誤っているものはどれか」と出て来ました。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問2】代理権の問題解説(令和2年12月)対策!

人の代理をして土地のような、大きな買い物をする事は、なかなか珍しい経験だと思うので、現実的にイメージしにくい方もいるかと思いますが、この序盤に出てくる、民法の権利関係問題というのは、後半の問題みたいに、凝った罠が仕掛けられている事はほとんど無く、具体的にこの場合はアウトなのか?セーフなのか?を聞いてくるストレートな問題になります。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問3】 親族関係の問題解説(令和2年12月)対策!

ここはあまり宅建とは関係ない分野かと思うかもしれませんが、土地や家の相続について考える時に、だれがいったい親族なのか?を知っておかなくては困りますので、必須の知識となります。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問4】 債務不履行の問題解説(令和2年12月)対策!

「ミナミの帝王」とか「ナニワ金融道」が愛読書の僕にとっては、この債務関係のジャンルは勉強してても苦痛には思わないですね(^^ゞまぁ、そうでなくても、日常生活に関わる知識ですので、この機会に覚えておきましょう!

続きを読む
お知らせ
宅建アルアルで最速合格☆

宅建アルアルで最速合格☆https://youtu.be/E_J0ZQdICZc 【最強!宅建試験対策コーチング企画】知 (さらに…)

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問5】 時効の問題解説(令和2年12月)対策!

この分野は個人的には好きな内容ですね。時間が経つと、借金払わなくてよくなったり、他人の土地が手に入ったりしますので、知っておくと得するかも〜。と思ってしまいます。また逆に、知っておかないと、いつの間にか借金が合法的に、踏み倒されたりしてしまいますので、是非知っておきたい知識ですね。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問6】転貸の問題解説(令和2年12月)対策!

この問題は大家さん、又貸しした人、又借りしている人、誰を守ってあげるべきか?を考えながら解いて行くのがポイントとなります。最初は間違える事も多いのですが、10問くらい解いていくウチに、段々民法がどんな時に、誰を助けてあげようという考え方なのかが、見えて来ますので、だんだん面白くなって来ます。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問7】売買契約の問題解説(令和2年12月)対策!

民法の権利関係の問題は、とっつきにくいと考える方も、多いかと思いますが、この問題に関しては、宅建業法のような引っかけトラップはなく、ストレートに質問してくるパターンでしたので、冷静に常識で判断すれば、正解に辿り着けるかと思いますので、諦めずに解いてみましょう。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問8】法定相続の問題解説(令和2年12月)対策!

これは正直時間がかかる問題ですので、「無理かも」と思ったら、とりあえず選択肢を塗りつぶして、問題番号に「?」を付けて次の問題に進んで行きましょう。そして後で時間の余裕があれば、解いてみる程度で言いかと思います。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問9】地役権の問題解説(令和2年12月)対策!

民法ではあらゆるケースに適応できるように、意味の守備範囲が広い専門用語が使われています。それによって、何の事を言っているのか、分かり辛くなってしまっています。
ここでは、なるべく噛み砕いて、分かりやすい言葉で解説していきたいと思います。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問10】不動産の共有の問題解説(令和2年12月)対策!

これは読むところが少ないので、1分以内に判断して次の問題に進みたいところですね。文中に「民法の規定によれば」とありますが、民法は常識で考えれば解ける事もあるので、具体例を想像しながら、読んで行くといいでしょう。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問11】借地借家法の問題解説(令和2年12月)対策!

貸主と借主が登場する問題では、状況を整理する為、僕はいつも問題用紙に、このような相関図を描きながら、問題を解いていました。図を描きながら読むと、状況を整理しやすいので、よければ試しにやってみて下さい。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問12】借地借家法の問題解説(令和2年12月)対策!

借地借家法は難しいように思えますが、いざ自分が家を借りる時に必要となる知識、もしくは知っていたら泣き寝入りしなくて済む知識だったり、借りる人を守ってくれる法律ですので、生きていく上でのお得な知識として、覚えておきたい分野となります。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問13】建物の区分所有の問題解説(令和2年12月)対策!

今回の出題形式ですが、「誤っているものはどれか」とありますので、これは「間違っている内容の選択肢を選ぶ問題」ですね。宅建では「正しいもの探し問題」と「誤ったもの探し問題」をランダムに出して受験者を混乱させようとして来ますので、間違わないように問題番号に×を付けておきましょう。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問14】登記の問題解説(令和2年12月)対策!

あまり馴染みの無い手続きに関する決まりになりますので、苦手に思う人もいるかと思いますが、ここが他の人と差を付けるチャンスだと思って頂ければと思います。宅建は上位16%ほどしか合格できないようになっています。つまり、6人に1人しか合格できない計算になります。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問15】都市計画法の問題解説(令和2年12月)対策!

都市計画法の問題になります。都市計画はいろんな分野の大事な基礎知識となります。例えば用途地域、開発許可、建築基準法、国土利用計画法、宅地造成などの問題で都市計画区域を理解した前提で出題されて来ます。

続きを読む
令和2年12月
宅建2020年過去問【問16】都市計画法問題の解説(令和2年12月)対策!

この知識というのは、例えば用途地域、
開発許可、建築基準法、国土利用計画法、宅地造成など他の分野でも、必要となる基礎の知識になりますので、数字を含めしっかり覚えておきましょう!

続きを読む