お知らせ
宅建アルアル「このワードがあれば正しい・間違い」

基本編https://youtu.be/0rO1CsDhvt0 ☆宅建アルアル☆ 【アウトあるある】 これらのフレーズが (さらに…)

続きを読む
その他解説
宅建直前に見るだけ!5点伸ばし、5失点を防ぐ!令和3年10月試験解説【問50】-【問1】完全解説(2021年10月過去問)!アルアル問題・間違いフラグ・トラップの見つけ方!

【解説台本】知識なしで解く技術  はい。どーも宅建コーチの桑田真似です。 この動画では知識0から3ヶ月の独学で、宅建に合 (さらに…)

続きを読む
その他解説
宅建試験前日に見て!5点プラス&5失策を無くします!罠を見抜くのが一番のカギ!2020年過去問【問1】〜【問50】完全解説!(令和2年12月)独学3ヶ月で合格できた秘策✰宅地建物取引士:桑田真似解説

(さらに…)

続きを読む
お知らせ
宅建試験前日は【アルアル問題解説】で総仕上げ!令和3年10月試験解説【問50-1】の問題(2021年10月最新過去問)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰宅地建物取引士:桑田真似解説

(さらに…)

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問1「民法」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

宅建試験というのは、基本的に「意地悪な試験」となっています。最初に難問を出題してペースを乱そうとして来たり、引っかける為の罠を仕掛けて来るので、そういった「出題者の意図」に気付けるようなテクニックも、時には必要となって来ます。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問2「相隣関係」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

隣の敷地内に生えている柿の木の枝が、塀を超えてこちら敷地の空間に入って来た場合、その枝に付いている柿は勝手に取って食べてはいけないけど、境界を超えて生えて来た筍は勝手にとって食べてもOKといった事例をテレビで見た時に、「民法ってしってると面白いなぁ」と思ったのがきっかけでした。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問3「成年被後見人」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

まず成年被後見人というのは痴呆症など①精神障害の為に判断力が全くなく、
家庭裁判所から②後見開始の審判を受けた人の事を言います。そして、成年被後見人を守るため、成年後見人という保護者を付けて、契約をする時は同意が必要となっています。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問4「売買契約」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

民法の売買契約についての問題を解く時は、誰に過失があるのか、誰が悪いのか、そして誰が一番守られるべきかを考えて、出題される状況を整理していけば、みなさんの良識で解ける場合が多いので、ここは諦めず点をとってもらいたいと思います。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問5「代理権」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

代理の問題は漠然とした説明が多く、何の事を言っているか分かり辛いので、
ご自分で「土地売買の代理」を想定するなど、具体的な状況を思い浮かべながら
読んで行くといいかと思います。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問6「物権変動の対抗要件」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

非常に難しい言い方となっていますが、
これは「物を支配する権利を他の人に主張する為に必要となる条件」となります。宅地や建物を売り買いすると勿論、この物件変動が起こりますので、それらを取引する上で必要な知識ということになります。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問7「遺言」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

宅地や建物といのは財産なので、相続や遺贈の対象となるんですね。ですので、遺言に関する知識も必要となってくるのですが、今回の問題のように細かい所まで覚えるのは時間がかかり大変ですので、今ある常識で対応し、ここに時間を使わず他の確実にとれる問題に時間をそそぐようにしましょう。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問8「意思表示」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

まずお伝えしておきたいのが、宅建の勉強をしはじめるにあたり、このジャンルがテキストの前の方にあるので、これから勉強してしまう人もいるかと思うのですが、ここから勉強し始めるのはやめておいた方がいいと思います。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問9「売却vs賃貸」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

ここでは新しい出題形式が登場していました。①は売却、②は賃貸と2パターンについてそれぞれの選択肢で説明しているという読解力が問われる問題でしたね。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問10「抵当権vs賃借権」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

この動画シリーズでは【問50】から【問1】に向かって、簡単な問題から難しい問題を解いていく作戦をオススメしております。この順番で解いた場合、この【問10】にたどり着いた時には既に40問を解いたことになります。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問11「借地借家法の規定及び判例」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

ここは専門用語が出てきますが、住居を確保するのに必要な知識ですので、僕は個人的に勉強していて楽しいな。と思っております。しかも判例に基づく問題ですので、より実践的な知識だとも言えるので、モチベーションも持続しやすいかと思います。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問12「民法・借地借家法」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

ここは宅建士でなくても多くの人にとって必要な知識となりますので、知ってて損はないかと思います。特にマンション・アパートを借りようと思っている人、既に借りてる人の契約について意外と知らない事も出てくるので、勉強すると結構楽しめるのではいでしょうか?

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問13「建物の区分所有等」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

ここでは区分所有という馴染みない用語が出て来ていますが、これは要はマンションをイメージしてもらえればOKです。マンション1棟には複数の独立した玄関を持つ部屋がありますよね。これを区分と言います。土地の場合は区画と言ってますので、一緒に覚えておきましょう。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問14「不動産登記法」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

そもそも登記所はどこにあるの?と思われる人もいるくらい登記というのは一般の人にとっては馴染みのない分野ですね。しかし宅建士として不動産の取引をした時に関わる内容ですので、最低限の手続きの決まりは覚えておきましょう。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問15「都市計画法」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

都市計画法は他の法律を理解する上でも基礎となる知識がいっぱいですので、ここは時間かけても理解しておく必要があります。そうしておかないと、掛け算を理解せずに2次方程式を勉強するような無謀な学習となってしまいます。

続きを読む
令和3年12月
宅建アルアル解説【令和3年12月】問16「開発許可」問題(2021年12月試験)!独学3ヶ月で合格できた秘策✰

まず開発行為とは「建物を建てる為の土地造成工事」の事を言います。乱開発を防ぐ為に、開発行為をする前には知事の許可が必要となっています。今回はそういった手続きに関する問題となっており、業者が覚えておく知識で、一般人にとっては馴染みのない領域なので、なかなかイメージがつきにくく、学習意欲も上げにくいかと思います。

続きを読む