宅建試験

令和3年10月
宅建令和3年10月試験解説【問43】宅建業法の問題(2021年10月過去問)!アルアル問題解説☆宅建士:桑田真似

宅建業法は民法などと比べ遥かに覚える内容は限られているにも関わらず出題数が多いので、少ない労力で効率的に得点できる分野なのです。漢字が多く一見読み辛そうですが、テキストの宅建業法欄でよく見かける言葉ばかりですので、慣れれば怖くない問題なので、諦めないで読んでいきましょう!

続きを読む
令和3年10月
宅建令和3年10月試験解説【問46】住宅金融支援機構の問題(2021年10月過去問)!

今回は【問46】住宅金融支援機構に関する問題となっています。
住宅金融支援機構は名称が長いのでここでは「機構」と呼ぶ事にさせて頂きます。

この分野の問題では、この機構が何をやっているのか?
または、これはやっていない。の区別がついているのかが問われる問題が出ます。

続きを読む
令和3年10月
宅建令和3年10月試験解説【問47】景品表示法の問題(2021年10月過去問)!

今回は【問47】景品表示法問題について次の3つのポイントを含めお話させて頂きます。
①ほぼ正しい文章、でも終盤で間違い箇所発見
②常識で判断できる!
③「〜しても違反ではない。」で終わる選択肢の判断
、の以上となります。よろしくお願い致します。

続きを読む
その他解説
宅建直前に総仕上げ!見るだけで5点アップ&5失点を防げます☆

この動画では知識0から3ヶ月の独学で宅建に合格しました僕の経験を元に、宅建試験特有の罠の見付け方、引っかかるパターンを中心に解説させて頂いております。
初心者の方でも分かり易くする為に、専門用語を一般的な言葉に置き換えたり、独自の解釈を挟む場合もあります。

続きを読む